PRESERVED FLOWER

プリザーブドフラワー

最近ヨーロッパを初め、日本でも注目を集めているお花です。
正しくは、「 プリザーブド Preserved 」です。

プリザーブドとは、保存された花という意味で1年~3年間は、水をあげなくても、フレッシュフラワーの咲き誇った状態で、ドライフラワーとは違う魅力を兼ね備えています。

プリザーブドは、人体に無害な有機化合物 ( グリセリン等 ) と色素を吸収させた花ですので花びら一枚一枚、保存加工されていて、フレッシュフラワーには無い色に染められるので特殊な色や黒いバラ等もあります。
取り扱いの注意として、プリザーブドフラワーは、水をあげる必要はございませんので、プレゼントにも大変喜ばれています。

注意事項

水に濡れてしまうと色落ちの原因となります。
布に密着させると色移りの原因となりますので、カーテン・クロス類・衣類など十分にご注意下さい。
長持ちさせるには直射日光、空調設備の直風、高温多湿は避けて飾って頂くことにより長持ちします。
埃が付いてしまった時は、花びらに傷がつかないように、優しく吹き払って下さい。
長持ちするといっても、とてもデリケートなお花ですので、取扱には十分ご注意下さい。

以上に注意することで、1年~3年程度美しい花を楽しむ事が出来ます。

▲ページの先頭へ